人気ブログランキング |


公式ブログ


by 観音崎自然博物館

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログジャンル

自然・生物
科学

検索

カテゴリ

全体
どたばた学芸日誌
生き物ネタ
調査・研究
展示
イベント・観察会の様子
体験学習
ジュニア生物調査隊
お知らせ
その他
未分類

最新の記事

体験型博物学講座2020 ~..
at 2020-03-30 13:29
臨時休館日の過ごし方
at 2020-03-29 13:20
臨時休館のおしらせ
at 2020-03-26 17:50
ヤブキリの幼虫を見る(202..
at 2020-03-25 13:50
今日も爽やかな観音崎自然博物..
at 2020-03-20 15:04

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月

外部リンク

ライフログ


観音崎の社会科 (1985年)


東京湾再生計画―よみがえれ江戸前の魚たち

記事ランキング

画像一覧

体験型博物学講座2020 ~Malacologyの誘惑~貝類学へにいざない~

体験型博物学講座2020 ~Malacologyの誘惑~貝類学へにいざない~ _a0386621_13301939.jpg

貝類講座の1回目は、貝を知ろう!です。サザエ、シジミ、アサリなどの身近な貝はもちろん、世界のいろいろな貝を実際に観察しながら、特徴を覚え、見分け方を学びましょう。

開催期日:2020419日(日)

集合時間:1000  雨天決行

集合場所:観音崎公園ボランティアステーション

開催時間:10001500

定  員:20

対  象:小学生高学年以上

参 加 費:3500円(入館料、消費税込み)

講  師:観音崎自然博物館 学芸部長 山田和彦

持 ち 物:筆記用具、昼食、飲みもの

内  容:貝の分類レクチャー、貝の分類体験、貝のお土産付き!

申込方法:電話にて参加者の氏名、年齢、住所、電話番号をお知らせください。準備のため415日までにお申し込みください。

問い合せ先:観音崎自然博物館 〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4丁目1120番 電話:046841-1533



# by kannonzaki_museum | 2020-03-30 13:29 | お知らせ

臨時休館日の過ごし方

 コロナウィルスの影響もあり、今週末は臨時休館しています。
臨時休館日の過ごし方_a0386621_13162865.jpg
 
おまけに、先週までの爽やかな快晴は嘘のように激しい雨風が吹き荒れています。
臨時休館日の過ごし方_a0386621_13163494.jpg
臨時休館日の過ごし方_a0386621_13164097.jpg
臨時休館日の過ごし方_a0386621_13164646.jpg
 そのため、土日をつかって、展示改装作業をしています。以前漁業のコーナーがあったフロアを改装し、里山コーナーにする予定です。
臨時休館日の過ごし方_a0386621_13165577.jpg
臨時休館日の過ごし方_a0386621_13165146.jpg
臨時休館日の過ごし方_a0386621_13165916.jpg
 さて、どんな展示になるのか!?GWを目標にリニューアルオープンする予定なのでお楽しみに☆




# by kannonzaki_museum | 2020-03-29 13:20 | どたばた学芸日誌

臨時休館のおしらせ

 本日神奈川県知事より今週末の外出自粛要請が発表されました。大変申し訳ありませんが、当館も3月28日、29日を臨時休館とさせていただきます。よろしくお願いいたします。
臨時休館のおしらせ_a0386621_17470362.jpg
 博物館は臨時休館になりますが、爽やかな春の観音崎をお伝えします。

 今日も爽やかな1日でした。
臨時休館のおしらせ_a0386621_17471017.jpg
臨時休館のおしらせ_a0386621_17471668.jpg
臨時休館のおしらせ_a0386621_17472398.jpg
博物館の庭にあるハマダイコン
臨時休館のおしらせ_a0386621_17472800.jpg
臨時休館のおしらせ_a0386621_17473680.jpg
臨時休館のおしらせ_a0386621_17474481.jpg
臨時休館のおしらせ_a0386621_17474912.jpg
臨時休館のおしらせ_a0386621_17475636.jpg

# by kannonzaki_museum | 2020-03-26 17:50 | どたばた学芸日誌

ヤブキリの幼虫を見る(2020年3月)

ヤブキリの幼虫を見る(2020年3月)_a0386621_13464453.jpg
 先週、博物館の庭でヤブキリの幼虫を見かけました。その時は忙しかったので、その時は撮影できなかったので、今日はお昼休みに探して撮影をしました。

 そういえば、2年前も3月25日に撮影していました。
ヤブキリの幼虫を見る(2020年3月)_a0386621_13465051.jpg
ヤブキリの幼虫を見る(2020年3月)_a0386621_13470309.jpg
 今日も爽やかなたたら浜。海は凪で透明度も高かったです。
ヤブキリの幼虫を見る(2020年3月)_a0386621_13470824.jpg
ヤブキリの幼虫を見る(2020年3月)_a0386621_13471589.jpg
 ビオトープのヘラオモダカも花を咲かせていました。
ヤブキリの幼虫を見る(2020年3月)_a0386621_13472027.jpg
 花壇で作業をするボランティアさんたち☆


# by kannonzaki_museum | 2020-03-25 13:50 | どたばた学芸日誌

今日も爽やかな観音崎自然博物館(2020年3月)

今日も爽やかな観音崎自然博物館(2020年3月)_a0386621_15003643.jpg
 昨日の風が少し残っていますが、今日も爽やかな1日です。
今日も爽やかな観音崎自然博物館(2020年3月)_a0386621_15004459.jpg
今日も爽やかな観音崎自然博物館(2020年3月)_a0386621_15005371.jpg
今日も爽やかな観音崎自然博物館(2020年3月)_a0386621_15010532.jpg
今日も爽やかな観音崎自然博物館(2020年3月)_a0386621_15011165.jpg
今日も爽やかな観音崎自然博物館(2020年3月)_a0386621_15012041.jpg
今日も爽やかな観音崎自然博物館(2020年3月)_a0386621_15013267.jpg
 今日はジュニア生物調査隊のYくんがヒメゲンゴロウとマメゲンゴロウを採ったと言って持ってきてくれました。
今日も爽やかな観音崎自然博物館(2020年3月)_a0386621_15012662.jpg

# by kannonzaki_museum | 2020-03-20 15:04 | どたばた学芸日誌

風の強い日(2020年3月)

 今日も春らしい爽やかな天気ですが、午後から南風が強くなりました。
風の強い日(2020年3月)_a0386621_13305414.jpg
 博物館から見たたたら浜、3月18日
風の強い日(2020年3月)_a0386621_13305931.jpg
 博物館から見たたたら浜、3月19日

 たたら浜も昨日とは打って変わって荒れ始めました。
風の強い日(2020年3月)_a0386621_13310401.jpg
風の強い日(2020年3月)_a0386621_13310871.jpg
 強風に煽られながらハマダイコンが咲き始めました。
風の強い日(2020年3月)_a0386621_13311206.jpg
風の強い日(2020年3月)_a0386621_13312154.jpg
風の強い日(2020年3月)_a0386621_13314109.jpg
風の強い日(2020年3月)_a0386621_13312607.jpg
風の強い日(2020年3月)_a0386621_13313191.jpg
風の強い日(2020年3月)_a0386621_13315430.jpg
 そういえば、一昨日、博物館に庭でヤブキリの幼虫を見つけました。去年の初見は4月1日だったのでだいぶ早く生まれました。
 今日はヤブキリを撮影しようと庭に探したのですが、見つけられませんでした。
風の強い日(2020年3月)_a0386621_13320383.jpg

# by kannonzaki_museum | 2020-03-19 13:37 | どたばた学芸日誌

ご来館

ご来館_a0386621_15314861.jpg
 昨日はやまだようじ自然塾の皆さんが遊びに来てくれました。
ご来館_a0386621_15314359.jpg
 上の写真は、塾生のHくんが持ってきたシロマダラです。


# by kannonzaki_museum | 2020-03-18 15:34 | どたばた学芸日誌

トウキョウサンショウウオの保全

 ジュニア生物調査隊では、トウキョウサンショウウオの保全作業もおこなっています。先日は、トウキョウサンショウウオが産卵する池を掘りに行ってきました。

 さて、子どもたちが掘った池はどうなったでしょうか?
トウキョウサンショウウオの保全_a0386621_10555187.jpg
 ハート池
トウキョウサンショウウオの保全_a0386621_10555621.jpg
 2か所ともちゃんと水が溜まっていました。
トウキョウサンショウウオの保全_a0386621_10560160.jpg
 そして卵のうも!子どもたちが掘った池に、トウキョウサンショウウオは産卵してくれました。
 次回は5月に幼生の個体数を調査しにいきます。


# by kannonzaki_museum | 2020-03-17 10:59 | 生き物ネタ

説明会日和

説明会日和_a0386621_17002825.jpg
 今日は、博物館ボランティア、ジュニア生物調査隊、キッズ海チームの3つの説明会がありました。
説明会日和_a0386621_17003392.jpg
 ジュニア生物調査隊とキッズ海チームは、たくさんの方が説明を聞きに来てくださいました。 

 募集人数少ないので、選考と抽選になってしまいますが、面白そうな子どもたちがたくさんいたので悩みます。落選してしまう子も、なんとかこれからつながりが続くようにしたいですね。
# by kannonzaki_museum | 2020-03-15 17:06 | どたばた学芸日誌

春らしい日の観音崎公園(2020年3月)

春らしい日の観音崎公園(2020年3月)_a0386621_13522991.jpg
 観音崎公園の中を見てきました。
春らしい日の観音崎公園(2020年3月)_a0386621_13523506.jpg
春らしい日の観音崎公園(2020年3月)_a0386621_13524037.jpg
春らしい日の観音崎公園(2020年3月)_a0386621_13524594.jpg
春らしい日の観音崎公園(2020年3月)_a0386621_13524908.jpg
春らしい日の観音崎公園(2020年3月)_a0386621_13525399.jpg
春らしい日の観音崎公園(2020年3月)_a0386621_13530082.jpg
春らしい日の観音崎公園(2020年3月)_a0386621_13531539.jpg
春らしい日の観音崎公園(2020年3月)_a0386621_13532490.jpg

# by kannonzaki_museum | 2020-03-13 13:54 | どたばた学芸日誌

海藻観察会

海藻観察会_a0386621_09540007.jpg
 3月は海藻がよく見られる季節です。観音崎の浜や磯でワカメ、ヒジキ、アカモク、マクサなど約30種類の海藻を観察し、浜辺に大きな図鑑を作りましょう。

開催期日:2020328日(土)

集合時間:1000 小雨決行

集合場所:観音崎公園ボランティアステーション

開催時間:10001200

定  員:50名(申込み順)

対  象:一般・小学生以下は保護者同伴

講  師:観音崎自然博物館 館長 河野えり子

参 加 費:500

持 ち 物:長靴、タオル、天候によっては雨具

申込方法:電話にて参加者全員の氏名・年齢・住所・電話番号をお知らせください。保険加入のため324日までにお申し込みください。

問い合わせ・申し込み先:観音崎自然博物館239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4丁目1120 番地TEL 0468411533


# by kannonzaki_museum | 2020-03-12 09:56 | イベント・観察会の様子

東南アジアのオオイチモンジシマゲンゴロウ

東南アジアのオオイチモンジシマゲンゴロウ_a0386621_16500320.jpg
 先月、カンボジア出張で見つけたルクゾニクスオオイチモンジシマゲンゴロウです。日本でも時々「キンブチゲンゴロウ」のペット名で売られていることがあるようです。確かに金色のフチがカッコイイですね!


# by kannonzaki_museum | 2020-03-10 16:51 | 生き物ネタ

ジュニア生物調査隊 ~トウキョウサンショウウオの調査と保全~

ジュニア生物調査隊 ~トウキョウサンショウウオの調査と保全~_a0386621_09480277.jpg
 昨日は、ジュニア生物調査隊の活動でトウキョウサンショウウオの調査と保全作業をおこないました。
ジュニア生物調査隊 ~トウキョウサンショウウオの調査と保全~_a0386621_09474824.jpg
 トウキョウサンショウウオの卵のうがたくさん見られました。
ジュニア生物調査隊 ~トウキョウサンショウウオの調査と保全~_a0386621_09473369.jpg
 やったー!親も見つけた!
ジュニア生物調査隊 ~トウキョウサンショウウオの調査と保全~_a0386621_09475284.jpg
 この個体はお腹がパンパンです!これから産卵するようです。

 見つけたトウキョウサンショウウオは数をカウントして元の場所に戻してあげました。たくさん産んでくれよー!!
ジュニア生物調査隊 ~トウキョウサンショウウオの調査と保全~_a0386621_09475625.jpg
 さて次は穴掘り!穴掘りと言ってもただ掘っているわけではありません!サンショウウオが産卵する池をつくる作業です。

 この作業は、来年度につながる大事な活動で、5月に再び現地に訪れて、産まれた幼生の個体数をカウントします。みんなが作った池に、たくさんのサンショウウオが産卵してくれると良いですね☆
ジュニア生物調査隊 ~トウキョウサンショウウオの調査と保全~_a0386621_09472416.jpg
 お昼の時間
ジュニア生物調査隊 ~トウキョウサンショウウオの調査と保全~_a0386621_09480867.jpg
 午後は、湿地の上流にあたる沢を探険しました。
ジュニア生物調査隊 ~トウキョウサンショウウオの調査と保全~_a0386621_09482138.jpg
 ニリンソウの大群落。チラホラ花が咲いていました。

 今回は2019年度最後の活動でした。来年度は新たに3期生も入ってきます。さて、来年度はどんな活動になるのか楽しみです!


# by kannonzaki_museum | 2020-03-08 09:57 | ジュニア生物調査隊

ヤマアカガエルのオタマジャクシ

 担当者が長期出張をしていて、しばらくブログをお休みしていましたが、帰ってきたので再開します。
ヤマアカガエルのオタマジャクシ_a0386621_09180362.jpg
ヤマアカガエルのオタマジャクシ

 3月になり、観音崎周辺も春らしくなってきました。観音崎公園内の水辺ではヤマアカガエルのオタマジャクシがたくさん見られます。
ヤマアカガエルのオタマジャクシ_a0386621_09180712.jpg
 今日のたたら浜
ヤマアカガエルのオタマジャクシ_a0386621_09181185.jpg
ヤマアカガエルのオタマジャクシ_a0386621_09181534.jpg

# by kannonzaki_museum | 2020-03-06 09:19 | 生き物ネタ

サカモトサワガニ

サカモトサワガニ_a0386621_13584561.jpg
〈サカモトサワガニ〉 
 南西諸島に分布するサワガニの一種です。館内のサワガニコーナーに展示しました。
# by kannonzaki_museum | 2020-02-24 13:58 | 生き物ネタ

はくぶつかんだより No. 38を発行しました

はくぶつかんだより No. 38を発行しました_a0386621_13063414.jpg
 はくぶつかんだより NO.38を発行しました。

 ボランティアの大久保さんの記事、新職員紹介、どたばた学芸談話会、2019年度の博物館の調査や観音崎周辺の生き物の話題等、今回も楽しい内容になっています☆

1p・・・・「ボランティア=楽しい」 大久保香穂
1p・・・・フチトリゲンゴロウ
2p・・・・「新メンバー紹介」 高橋和裕・辻由利香
2p・・・・どたばた学芸談話会
3p・・・・生き物の話題
4p・・・・2019年度をふりかえって
4p・・・・博物館ニュース



# by kannonzaki_museum | 2020-02-22 13:05 | お知らせ

フキノトウ

 この時期、観音崎公園ではフキノトウがたくさん見られます。もうすぐ春ですね。
フキノトウ_a0386621_14263676.jpg
フキノトウ_a0386621_14263256.jpg
フキノトウ_a0386621_14262819.jpg

# by kannonzaki_museum | 2020-02-19 14:27 | どたばた学芸日誌

2019年度最後のお魚講座

2019年度最後のお魚講座_a0386621_15324007.jpg
 本日は、これまで年間プログラムとしてやってきた、お魚講座の2019年度最後の回が行われました。元横須賀市立博物館の田辺先生が講師として来てくださいました☆
2019年度最後のお魚講座_a0386621_15324591.jpg

# by kannonzaki_museum | 2020-02-16 15:35 | イベント・観察会の様子

観音崎博のこれからを考える

 昨日は、これからの博物館を考える手法として、自分たちの活動の評価や整理をするワークショップをおこないました。当館の元職員で、現在三重県立博物館の北村学芸員のご紹介で、明治大学の源先生、北海道大学の佐々木先生が来館されました。
観音崎博のこれからを考える_a0386621_11273555.jpg
 源先生にファシリテーターをしていただき、河野館長、山田学芸員、佐野学芸員、そして北村学芸員も加わっていただきワークショップをおこない、観音崎博の目的やそれに向けての手段などを整理しました。

 観音崎博の事務室では、比較的普段から和気あいあいとやりたいことを話すことが多いので、話はサクサクと進み、やりたいことや必要なことを整理することができました。とても楽しいワークショップでした。

 源先生、佐々木先生、そして北村さんありがとうございました☆




# by kannonzaki_museum | 2020-02-14 11:35 | どたばた学芸日誌

ハマスナホリガニ

ハマスナホリガニ_a0386621_11534151.jpg
ハマスナホリガニ Hippa truuncatifrons
 面白いかたちをした甲殻類の一種です。砂浜の波打ち際に棲んでいます。
ハマスナホリガニ_a0386621_11534778.jpg
 去年の春、ジュニア生物調査隊のKくんのお父さんが、たたら浜で1個体を採集したのですが、直後に紛失してしまい幻に消えたのでした。しかし、今月、偶然近くで多産する生息地を見つけたのです!

 やはりこのあたりにいたんだ!今回は大事に持ち帰りました☆



# by kannonzaki_museum | 2020-02-13 12:03 | 生き物ネタ

浦賀の町を歩く

 少し前に、新職員としてタカハシさんとツジさんが庶務として入りました☆
浦賀の町を歩く_a0386621_14541040.jpg
 というわけで、先日、新職員歓迎遠足に行ってきました☆遠足と言っても遠くに行くわけではなく…笑 みんなで浦賀の町を歩いてきました。
浦賀の町を歩く_a0386621_14332468.jpg
 眺めが良い浦賀城の頂上。浦賀城は、戦国時代に北条氏康が築いた城です。現在は城跡だけが残っています。
浦賀の町を歩く_a0386621_14542232.jpg
 浦賀城のふもとには東叶神社が建っています。
浦賀の町を歩く_a0386621_14543524.jpg
 かつて吉田松陰と佐久間象山が泊まったという徳田屋の跡地があります。
浦賀の町を歩く_a0386621_14332913.jpg
 渡し舟(200円)に乗って、浦賀湾の対岸に向かいました。渡し舟の船着き場で山田学芸員が「おぉ~ミドリイガイが付いてる~」と言っていました。観音崎博一行は生き物好きの集まりなので、歴史の町でも常に生き物を探してしまいます(笑)
浦賀の町を歩く_a0386621_14333526.jpg
 次にやってきたのは愛宕山公園です。愛宕山公園は明治時代に開園した市内でもっとも古い公園です。ここもまた素晴らしい眺めです。
浦賀の町を歩く_a0386621_14334241.jpg
 そして、最後は西叶神社にやってきました。
浦賀の町を歩く_a0386621_14334874.jpg
 ちなみに東西にある叶神社でそれぞれお守りを買うと、一つのお守りになり、願いが叶うそうです!だから東叶神社と西叶神社は、両方行かなくてはいけませんね☆
浦賀の町を歩く_a0386621_14335546.jpg
 浦賀は歴史がいっぱいあって、ネタが豊富な素晴らしい町です☆


# by kannonzaki_museum | 2020-02-11 15:00 | どたばた学芸日誌

チームグリーン

「チームグリーン」。それはジュニア生物調査隊の中でひそかに組織されたスリーマンセルの少人数精鋭部隊の名である(本人たち曰く)。チームグリーンはMくん、Yくん、Kくんの3名で構成されており、それぞれが高い能力と濃いキャラクター性、そしてアツい気持ちを持っている。ちなみに、なぜ「グリーン」なのかはいまだに不明である。

 そんなチームグリーンの一人であるYくんが、先日、クロダハゼを採ったと言って博物館に持ってきてくれた。
チームグリーン_a0386621_15182998.jpg
 そして、Yくんが帰った直後に、今度はMくんがやってきた。本当に偶然である。こうなればKくんも来るだろうと待っていたが、Kくんはやって来なかった…(そりゃそうか 笑) 天気がよかったので、採集に行っているのかもしれない。

 いろいろおかしな期待までしてしまうチームグリーンである!
 

 


# by kannonzaki_museum | 2020-02-10 15:24 | ジュニア生物調査隊

ハバノリをつくろう

 昨日は「ハバノリをつくろう」というイベントをおこないました。
ハバノリをつくろう_a0386621_13103223.jpg
ハバノリをつくろう_a0386621_13103632.jpg
ハバノリをつくろう_a0386621_13104295.jpg
ハバノリをつくろう_a0386621_13104703.jpg
ハバノリをつくろう_a0386621_13105168.jpg

# by kannonzaki_museum | 2020-02-09 13:10 | イベント・観察会の様子

あにぷらまつり 2020

 今年も観音崎では「あにぷらまつり」が開催されます。
あにぷらまつり 2020_a0386621_09251640.jpg
あにぷらまつり 2020_a0386621_09252003.jpg
 観音崎自然博物館では、昨年同様、博物グッズの販売をおこないます。約20名の作家さんが集結し、面白いグッズを販売します☆大人気イベントなので、是非遊びにきてください☆

<会 場>
観音崎公園たたら浜園地、観音崎自然博物館(博物グッズ)

<日 程>
3月8日(日)10:00~15:00


# by kannonzaki_museum | 2020-02-08 09:29 | お知らせ

新しいハンモック

 博物館のお庭にあるハンモックが新しくなりました。
新しいハンモック_a0386621_17052228.jpg
 ハンモックは子どもたちに大人気なのですが、みんながハンモックの上に立って跳ねるので、すぐに破かれてしまい、今回は3代目となります!笑 「二人で乗らないで~」「ハンモックで跳ねないで~」「強くゆらさないで~」と、いちおう掲示してあるのですが、どれほど効果があるのやら・・・

 でも今回のはバナナ型なので、乗れないから破られないかもしれませんね!☆

 まぁハンモックがあれば遊びたくなる気持ちも分かりますし、それで楽しんでもらえているならいいかな~と思う気持ちもあり現状維持です!笑 いろいろおおらかにやっていきたいと思っています☆
新しいハンモック_a0386621_17052925.jpg

# by kannonzaki_museum | 2020-02-07 17:10 | どたばた学芸日誌

オニヤンマの幼虫

 言わずと知れた日本最大のトンボの幼虫です。この個体は横須賀市産です。
オニヤンマの幼虫_a0386621_17142788.jpg
 ちなみに観音崎周辺でも和田川で成虫・幼虫ともに時々見かけますが、個体数は少なく、どこで産卵をしているのかわかっていません。

 大きくてカッコイイですよね☆

# by kannonzaki_museum | 2020-02-06 17:11 | 生き物ネタ

淡水二枚貝3種の調査

 先日、毎年恒例の淡水二枚貝3種(ドブガイ、マツカサガイ、ヨコハマシジラガイ)の調査に行ってきました。
淡水二枚貝3種の調査_a0386621_15135853.jpg
淡水二枚貝3種の調査_a0386621_15140440.jpg
淡水二枚貝3種の調査_a0386621_15140842.jpg
淡水二枚貝3種の調査_a0386621_15141247.jpg
昨年の台風によって、川があふれたそうです。そのため打ち上げられた貝が陸地部分で死んでいる光景がチラホラ見られました。
淡水二枚貝3種の調査_a0386621_15141667.jpg
マーキングをする山田学芸員
淡水二枚貝3種の調査_a0386621_15142114.jpg
 二枚貝の棲む川は畔や橋が崩れたりしていましたが、貝はちゃんと確認されてホッとしました。


# by kannonzaki_museum | 2020-02-04 15:31 | 調査・研究

たたら浜の風景 いろんなモードで撮ってみた

 博物館から見えるたたら浜の風景をいろいろなモードで撮影してみました。
たたら浜の風景 いろんなモードで撮ってみた_a0386621_17343822.jpg
たたら浜の風景 いろんなモードで撮ってみた_a0386621_17344303.jpg
たたら浜の風景 いろんなモードで撮ってみた_a0386621_17345265.jpg
たたら浜の風景 いろんなモードで撮ってみた_a0386621_17345853.jpg
 オリンパスのミラーレスカメラで撮影しました。ずいぶん盛られて面白いですね☆

# by kannonzaki_museum | 2020-02-02 18:37 | どたばた学芸日誌

「キッズ海チーム」&「ジュニア生物調査隊」参加説明会

「キッズ海チーム」&「ジュニア生物調査隊」参加説明会_a0386621_15162499.jpg
「キッズ海チーム」&「ジュニア生物調査隊」参加説明会のお知らせです。

「キッズ海チーム」は観音崎自然博物館付近の磯で、海の生き物の採集や観察を行います。詳しくはコチラ


「ジュニア生物調査隊」
は神奈川県東部の川や池などの淡水域とその周辺で、昆虫・両生類・爬虫類などの採集・観察・調査・記録の発表・保全活動を行います。詳しくはコチラ

※ジュニア生物調査隊の募集は若干名とさせていただきます。説明会に参加された方を優先します。

 説明会では、活動内容・スケジュール・受講費・用具・申し込み方法などについて説明します。保護者同伴でお気軽にご参加ください。

開催期日:2020315日(日)

開催時間:ジュニア生物調査隊 13301420

     キッズ海チーム   14301520

集合場所:観音崎公園ボランティアステーション

対  象:小学生と保護者

参 加 費:無 料

持 ち 物:筆記用具

申込方法:事前に電話にて氏名や電話番号をお知らせください。

申し込み・問い合わせ先:観音崎自然博物館 〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4丁目1120番地 TEL 046-841-1533


# by kannonzaki_museum | 2020-02-01 15:18 | お知らせ

ボランティア募集(2020)

ボランティア募集(2020)_a0386621_12514668.jpg
 2020年度もボランティア募集をおこないます。3月15日に説明会をおこなうので、気軽にお越しください。
ボランティア募集(2020)_a0386621_12513747.jpg
 最近ボランティアのAさんが哺乳類の調査をしています。上のネズミは、自販機の中で死んでいた個体をAさんが譲り受けたというものです。

 こんな活動をしているボランティアさんもいるので、興味のある方は是非☆


# by kannonzaki_museum | 2020-01-31 12:56 | お知らせ